新しいテクノロジー

現在、世界のIOL業界には、多くの競合他社によって、技術革新のスピードが加速しています。市場で成功するためには、広く受け入れられているIOLプラットフォーム設計と異なる設計のプレミアムIOLを提供する必要があります。多焦点、トーリック、多焦点トーリック、EDF、調節可能などのプレミアムIOLは、全世界のIOL収入のほぼ3分の1を占めます。これは、プレミアムIOL価格が非プレミアムIOLの価格の3・5倍のためです。

新コンセプト設計

VO(ブイオー)は多くのプレミアムIOLの開発経験があります。市場の需要、設計、製造技術により、新しい革新的な設計コンセプトが可能になります。

新素材

光調節可能なIOL、注入可能なIOL、または眼内での屈折率変化可能なIOLなどの新技術IOLは、新しい材料開発の必要性につながると考えられます。VO(ブイオー)は、常に新しい材料の開発をアップデートし、より良いプレミアムIOLを開発できるようにしています。

後発白内障、whitening、グリスニング、サブ・サーフェス・ナノ・グリスニング(SSNG)、透明性、または散乱においてはIOL材料に関連します。

補償光学

Adaptive Optics(AO)は、収差を補償するためにミラーを変形させることにより入射波面収差の影響を低減し、光学系の性能を改善するために使用される技術です。一般的に、望遠鏡等に大気の歪みの影響を除去するために使用されていますが、光学の収差を減らすために網膜光学システムにも適用されています。Adaptive Opticsは、波面収差を測定し、変形可能なミラーや液晶アレイなどの収差を補正する装置で補正します。

ナノテクノロジー

ナノテクノロジー(nano technology)は、物質をナノメートルの領域すなわち原子や分子のスケールにおいて、自在に制御する技術のことです。ナノテクと略されます。ナノテクノロジーは非常に範囲が広く、半導体素子を分子セルフアセンブリ法という全く新たなアプローチで製造することや、ナノスケールのナノ素材と呼ばれる新素材を開発するなど様々な技術を含みます。

ナノサーフェス構造は、太陽電池、光誘起センサー、オプトエレクトロニクス用途として使用することができ、優れた反射防止のためにIOLに使用することができます。

より高度な技術において、ナノテクノロジーに基づいてプラズモニックメタマテリアル技術も考えられます。プラズモニックメタマテリアルは、光周波数で共振する電磁波のパケットである表面プラズモンを利用します。この技術により、負の屈折率のメタマテリアルが可能となり、スーパーレンズの実現が可能になります。

サービス内容
光学設計と解析
数値シミュレーション
計測
新しいテクノロジー
新コンセプト設計
新素材
補償光学
ナノテクノロジー
研究開発
教育・講義

サイトマップ

プライバシーポリシー     |     Copyright © 2018-2020 VO. All rights reserved.